| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

完全室内飼い猫のお外事情

完全室内飼い猫のお外事情

・・・・って意味が解りませんね  (~_~;)

完全室内飼いの猫は「完全室内飼い」という自分の置かれたライフスタイルについてどー考えているのだろうか?

不満はないのだろうか??



猫と話しが出来たら、はっきり聞きたい!「不満はありません!今の生活に満足しています!」という言葉を。

多分・・・・

多分・・・・不満はないだろう・・・・そうあって欲しい! 


うちは1階部分からは外が見れないようになっています。

お外を見れるのは2階のベランダや階段途中の踊り場の窓、つまり高い位置から見下ろす感じ。(その方が「お外は別世界」感が強くなると思って・・・・)

何故そうしたかというと、

地面に近い位置からお外を眺めると

「地面を歩きたい!道を歩きたい!」

・・・という「外ゴコロ」が芽生えてしまうのではないか??

・・・ちょっと考え過ぎ??  大汗

でも

マジでそう考えていました。

ところが・・・・

うちのコはもし脱走する機会があったとしても、

外には出ないの ではないか、と思えることがいくつか

あったので思いきって1階の出窓を全開にしました。


お風呂場です
出窓3



外は路地裏みたいな感じで人は勿論犬のお散歩も時々通ります。

ごく稀に子供達の遊び声もきこえます。

至近距離です。

完全室内飼いの猫にとってはものすごく刺激的なはずです。


モコがノラ時代に居た場所、毎日歩いた道です。

出窓2 

意外とアズキとダイズは恐いみたいです。

外が恐いというより、動物の本能で自分の全身をさらすのがイヤ?

サスケも最初は身体半分隠しながらお外を眺めていました。
カーテン2
出窓でシャワーカーテンを室内よりに移動すれば浴室が丸見えということもないし・・・


下手にお外を見せて「里ゴコロ」ならぬ「お外ゴコロ」がついたら猫も人間も辛いな、と思っていましたが・・・・大丈夫みたいです。

外の景色に興味深々というより、今日は蒸し暑かったのでお外の風を楽しんでいたようです。




「お外経験アリ」のモコは至近距離のお外でもリラックス。

サスケはちょっと緊張?
出窓4



もおホントにお猫様に喜んでいただけたらお世話係のバアヤも嬉しいです (=^_^;=) デヘデヘ











スポンサーサイト

| 未分類 | 21:46 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

万が一の場合・・・

地震、津波お見舞い申し上げます。



今テレビをみていても日本の現実とは思えないほど!ショックです!

地震直後は東京都下、立川の駅ビルの2Fにいました。

立川は中央線南武線青梅線多摩都市モノレールを要する大都市並みに混雑する街です。

最初

「アレ!?最近体調が悪いんでめまいかな?ヤバイっ!」

天井を見ると照明器具が揺れている。

そのうち駅ビル内の人が一斉に出口の方へ。

立って歩いて出口に向かえたけれど・・・あんな激しい揺れは初めて。

館内放送によると震度4


「落ち着いて行動して下さい」と放送があったけれど・・・こんな時「落ち着く」ってどうすればいいの?


近くのお店は開店していたのでコーヒーショップで暖をとり、甘いものを食べ・・・・家まで徒歩を決意。

電車では家から30分。気候のいい時期は運動がてら自転車でショッピングに来たこともあったので・・・・大丈夫!大丈夫!



向かい風で寒くて大変だったけれど・・・・途中ファミレスでまたまた暖をとり糖分の補給

3時間位かかり無事帰宅。

ニャンズはちょっと不安そうだったけれど、なんとか家も無事でホッ


知り合いの安否確認をしたり、されたりした後で考えた・・・・・・万が一の場合のニャンズ対策

多分いざとなったら日頃考えているようにはならないだろうけれど・・・・

まず

津波、噴火は土地柄想定外なので一般的な自然災害

公民館や小学校に避難勧告が出た場合

2往復して猫を避難場所に運ぶ
まんがいち 001 



まんがいち 002

このカートンに1~2ニャン
キャリーに1ニャン入れてカートンの上か下
2往復すれば避難所まで運べるだろう。
「猫はダメです」と言はれたら家に留まるつもりだけれど、近所の犬飼いの人は連れていくだろうから、
犬は可で、猫は不可なんてことはないわよね?

まんがいち 004 
片手でラクラク運べる組み立て式ゲージを避難所に持参の予定

まんがいち 007 
4ニャンはキツイけれどキャリーよりはマシなはず
画像は3ニャンでIN
これなら避難場所の、体育館等においても大丈夫でしょ?


まんがいち 008 

子猫時代に使っていたものです。

抵抗なくIN

まんがいち 010 
練習で今日一日入ってる?   ww

まんがいち 003 

普段使っていない携帯用トイレ

避難場所では食事は最小限にして排泄の匂い等に考慮するつもり。

まんがいち 011 

なんか気に入っているみたいで・・・・

万が一の場合の小学校の体育館での避難生活、大丈夫ね?ね?ね?

猫と一緒に避難してもいいでしょ??ね?ね?

猫は置いてきて下さい!猫どころではありません!・・・・なんて言はないでよ!





津波の濁流に街が押し流されるのを避難したビルの屋上から見ていたお子さん、泣きじゃくっていた。

アタシも涙が止まらない。

どうかどうか被害に遭われた方、気をたしかに持って復興に立ち向かって下さい。












| 未分類 | 19:34 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

吉祥寺で出会ったごまちゃん♪

吉祥寺に「街撮り」に行きました。

デジ一のお勉強がてらに・・・・

近場でオシャレな街、東京近郊武蔵野市 吉祥寺 日没16時~18時

オシャレな街って必ずオシャレなわんこのお散歩に出会える。

ペットとお散歩って猫飼いには憧れ。

吉祥寺でも何匹かオシャレなわんこに出会ったけれど、本日のぴか一ハンサムなオシャレさんはごまちゃん ♪

ごまちゃん1 

でもねぇ・・・・
ごまちゃん アタシが飼い主さんに話しかけると吠えるのよっ
「決して怪しい者ではございません!信じてっ!」
って・・・信じてくれないのよ!ごまちゃん!
そりゃ~大好きなママにいきなり話しかけるへんなおばさん、信じる理由がないもんねっ

飼い主さんの協力でなんとか撮れましたが・・・ごまちゃんが協力してくれたらもっとハンサムに撮れたのにぃ

ごまちゃん2 
紫のお洋服がかっこいいいよん♪

ごまちゃん3 

アンダーにおパンツもお召しになって・・・重ね着がさすが吉祥寺ケンね



オシャレな街、吉祥寺のショップの画像もぺったんこしておきます。

 吉祥寺13  吉祥寺14  吉祥寺7
 吉祥寺8    吉祥寺9  吉祥寺11

吉祥寺0   吉祥寺12   吉祥寺4

吉祥寺1  吉祥寺2  吉祥寺3   

 吉祥寺6   エスパ1   エスパ2

吉祥寺5  吉祥寺18  吉祥寺16



家路に向かう時刻は↓ですから「明るいレンズ」 の威力はたいしたもんです。

吉祥寺15

| 未分類 | 11:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モコ一家の新しい一ページ?

これは「モコ一家の家族史」の新たな旅立ち?(大げさ  大汗)
じゃぁ~~~ん!

サスケとモコ1 

モコ母さんと息子ニャンサスケが仲良くZzz

以前だったら考えられないこと
去年の秋頃は

猫団子1 

息子ニャン3匹は何時も一緒、
でも
モコはオッカナイカーちゃん!
皆モコのことを煙ったい!?
嫌いというわけではないけれど、身体に触れると怒るモコには距離を置いていました。

今年に入って、あの「猫じゃらムービー」が家族の輪を作ったのか?
会議2 
4ニャンの中心に「猫じゃらムービー」の光があります。
モコが大層気に入り、子供達の遊びの輪に入るようになりました。

順番としては
真ん中の画像(子ニャン達対モコ母さん)下の画像(家族全員で遊ぶ画像)上の画像(物おじしないサスケがモコのお尻に寄りかかってZzzz)


モコがよく遊ぶようになりました。

運動神経や体力の面では子ニャンの方がはるかに上。

モコの遊びは、例えばじゃらし系では初心者レベル。オコチャマレベル。

でもみんなモコ母さんをバカにしたりはしません。ちゃんとハハを立てる(えらいっ!)

だからプライドを傷つけられることなく遊びに参加するようになったのでしょう。

実際、兄弟同士はパンチされたらやり返します。が、モコにはやり返さない。

理由もなくモコがパンチしても・・・・例えば多摩子おばちゃんに押さえつけられてブラッシングの後、子ニャンが見ていると「見るな~~!」と当たり散らしてパンチ。通りすがりに肩が触れたとパンチ・・・・一瞬納得がいかない表情はしますけれど
・・・やり返すことはありません。

これってなんだか凄い!

モコは無能だけれど偉大なハハです。

ハハは無能でも偉大です??

| 未分類 | 16:23 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山猫 その二

アムールヤマネコ

対馬と朝鮮半島が昔々陸続きだったのは地図を見ておわかりになると思いますが。


中国東北部朝鮮半島アムール川流域に住むアムールヤマネコが対馬に渡ってきたのがツシマヤマネコ、沖縄の西表に渡ってきたのがイリオモテヤマネコ。

イリオモテヤマネコは見ることができないのでわかりませんが

アムールヤマネコとツシマヤマネコは学問的には同亜種だそいうですが見た感じは若干違います。

アムールヤマネコ3 


アムールヤマネコ1 

アムールヤマネコ2 

アムールヤマネコ歯 

猫じゃないですよ ヤマネコ 汗

大きな違いは鳴き声

ニャァ~とはなきません。トラ ライオンに似ている鳴き声。
それと獣臭があります。家猫は無臭だけれど。

人間には無反応みたいです。
民家の近くに住むツシマヤマネコより大陸に住んでいるアムールヤマネコの方が野性的のような気がします。


凛々しいサスケ 
サスケのこげ茶の毛色ですが

我が家で一番野性的

狩りも上手いです。

例えば野性的な性格の三毛猫ってピンとこない。

野生動物で「三毛」っていないでしょ?

まぁ・・・
もっとも生ものはお刺身でも食べないから野性的とは言えないかも 汗

| 未分類 | 18:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。