2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

内ドアー、実は・・・・・

内ドアー1  

内ドア-2 
この内ドアー いいでしょぉ~ピース

脱走防止に苦慮している記事を読むたびに
この内ドアーがあってよかったと思います。

が・・・実はこのドアー、撤去する予定でした・・・・完全室内飼いで猫を飼う前は・・・

 

実は我が家は米軍基地の近くにあります。

新聞等でご存知の方もいらっしゃると思いますが、米軍基地周辺には防衛庁全額補助の防音工事というものがあります。

勿論税金でやる工事ですから、該当するにはかなり厳しい基準があります。

この工事には問題点も多く、私自身、手放しで賛成は出来ません。


         いえ・・・・

むしろ、工事をして始めて実態が解かった、

     税金の無駄使い、

     防衛庁の天下り先の確保が一番の目的。

決して、基地周辺の住人の「迷惑料」が第一の目的ではないことがわかりました。
だいたい、世界中で戦争が少なくなっている時代、軍用機なんてそんなに稼動していない。
飛行機の騒音、実際はほとんどないです。(これが現実!)

   でも

2年前、「ただでやってくれるなら・・・・」と思い工事を承諾しました。業者もひつこかったし・・・

それが結果的には(あくまで結果的にはですが)ペットリフォームみたいになって、ラッキーでした。

○玄関の内ドアー
これさえあれば玄関から脱走ということは皆無。
写真を撮って防衛庁に提出し、工事代金が業者に支払われた後、撤去する予定でした。

○各部屋の換気扇の設置
防音工事の必須条件の箱みたいな見栄えの悪い換気扇は評判が悪い。
でも猫を多頭飼いしている家は・・・勿論♪です。
猫部屋のトイレの真上にも付いていますから。

○網戸
今の時代、網戸なんて必要ないと思い、これも写真撮影後、業者に持ち帰ってもらうつもりでした。
うちのニャンズは網戸によじ登ったりしませんので、これも脱走防止、危険防止に役立っています。

当時防衛庁とは必要でない工事をする、見栄えが悪くなるという理由で随分言い合いをしました。

住民、国民の為、というお役所仕事の奇麗事にも腹がたって、もっとちゃんと説明されていたら、こんな無意味な工事はしなかったのに、と思いました。

 

モコがうちのコになったきっかけも、この工事です。

毛玉だらけで汚かったモコが我が家の中に入ってこられたのも、工事中で土足で入るような状態だったから。

工事が終わる頃にはモコも慣れて、足を拭かせたり、フーフー言はなくなるだろうと思ったから。

モコは今でも毛の手入れはイヤがりますけれど、工事中の2ヶ月の猶予期間があるのと、ないのとでは違ったと思います。

 

「こんな工事、承諾しなければよかった」と思った防音工事が結果的には、モコにとっても、私のとっても吉と出たのは、タイミングというか、縁というか・・・・・

なかでもこの「内ドアー」ホントに助かっています。
   

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

| | 15:04 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。