2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっぱりデブかしら?

やっぱりデブかしら?

なんて言うと

「そーですっ!!デブで~~~すっ!」と言はれそうだけれど・・・・苦笑い

デブです1 

デブです2 

2月下旬-011 

なんか・・・・
ブカブカの白衣着ているみたい   汗

 

とおとお何時ものカリカリに戻しました。

ピュリナワンのターキ&チキン

5ヶ月過ぎからピュリナワンのターキ味とピュリナワンのサーモン味をあげています。

5ヶ月までモコのオッパイを吸っていましたから、本格的なカリカリ生活は5ヶ月からです。

子猫用は食いつきが悪かったので途中で止めました。

この2種類のピュリナワンは凄く喜んで、本当によくたべました。

体重もどんどん増え、健康そのもので、人間側としては楽でした。

手作りご飯や缶詰と比べるとカリカリは楽ですよね。

ところが

1歳を過ぎた頃、突然食べなくなった!一粒も!

まるで4ニャン申し合わせたように!

「毎日毎日同じものではイヤ~~~!」

「そんなこと、いままで言はなかったじゃないっ!?あんなに好きだったのにっ!」

その後、あれをやったり、これをやったり・・・・・

でもかってのようには食べない。

そうこうしているうちにピュリナワンのターキ&チキンが新発売された。

試しに買ってみたら、喜んで食べた。

でもターキ味とサーモン味は相変わらず一粒も食べない。
(パッケージが同じなので間違えて買ってしまった!)

同じ銘柄なのに!そんなに味ちがうの???

ピュリナワンのターキ&チキンが喜ぶからと言って365日それだけだと、また突然食べなくなる可能性大です。

グレードを上げたら他のカリカリも食べるかと思ったら・・・・・・・そうとも限らない。

とくにサスケは

「何時ものカリカリだせ~~~!」と背中に飛び蹴りする!

奮発して高いカリカリをかったのに喜ばないとね・・・・

  ちょっとね 怒 です。

おまけにとび蹴りされては、割りが合わないというもの    汗

もお いいよいいよ

そんなに何時ものカリカリがいいのなら・・・・・

突然食べなくなったら、その時に考えよう!

 

 

10月からどの位の量を食べるか統計を取っているのですが(食べた量ではなく購入した量ですが)

  10月から徐々に増え12月が最大量・・・・4ニャンでカリカリ10キロ 他缶詰12個
(年末で買いだめしたせいもありますが・・・1月は7キロですから)

  寒さも和らいだ2月はぐんと減っています。’多分5キロ位。

 12月は3ニャンの大運動会復活かと言う感じでしたが、今は小運動会位です  汗

 

多分・・・多分 体重はこれ以上増えないだろう・・・の根拠はないけれど   汗・・・・希望です

 

スポンサーサイト

| 未分類 | 18:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

思い出の猫(ブログのご紹介・他)

サイトの紹介です。
偶然みつけたブログです。


25年生きた愛猫の回想ブログ

ブログタイトルねこおもい

猫の名前   にゃんこ先生


文字だけで画像がない。

?と思っていたら今は亡くなっている愛猫の回想。

25年共に過ごしたそうです。

もお感動しました。
だって25年の自分の生き様を見つめていたんですよ!

今、タマ、モコ、ダイズ、サスケ、アズキ・・・・みんな20年は長生きして欲しいと願っています。

だからこそ、カリカリは何がいいか、とかダイエットしなくちゃ、とか思うのです。

本ニャンの体質、運命によるところも大きいのでしょうが、飼い主の深い愛情も長生きにおおいに貢献したはずです。

時間のある時に覗いてみてはいかがでしょうか?

そして長寿のニャンコ先生にあやかりたい・・・・・・・・にはどーすればいいんでしょう?? それが知りたいですっ!




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



自分と猫との位置づけをどう考えるか?

女性は往々にして「子供のような存在」と位置づけるようです。

男性は浅田次郎さんの「私の民子」のように恋人と位置づける人も多いみたいです。

単独飼いでオス猫だったら、私は恋人です。

だってそうでしょ?違うかな?? 汗
   
↓旧ブログで書いた記事なので読んだ方は飛ばして下さい)



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

    アタシを捨て去っていった愛しいアイツ!     

 (その重さがたまらん たまらん 爆)

あれはまだ寒い・・・・・・それでもかすかに春の息吹が感じられる夜だった


愛しいアイツは私を捨てて 去っていった。

アイツ?

いつの間にか、気が付いたら一緒に暮らしていの。

アイツは日がな一日、何をするでもなく・・・

そお アイツは私のヒモだった。


 逞しい筋肉質の身体!バネのある肢体!


 私はアイツの身体に惚れていたの。

だからアイツが喧嘩っぱやいアウトローでも黙って耐えていたわ。

寒い冬の夜など 私はアイツなしでは寝られない。

窒息しそうな位 重たいんだけれど・・・・・その重さがたまらない!

あれはまだ寒い・・・・


 それでもかすかに春の息吹が感じられる夜・・・・・


アイツは私を捨てて 出ていった。
理想の女を求めて・・・・

 今夜みたいな寒い夜 ふとアイツを思いだす。

パソコンなんてない時代だったのから、写真なんて残っていない。


記憶の彼方に消えそうな、大事なアイツの「顔」


必死で思いだして↓書いてみたの。

恋人猫 

私 ホントはこーいうの↑好みなのよ 
(*≧m≦*)プププw
名前は平凡に「クロ」
ベランダから隣家の屋根にジャンプする暴者でした。

 

モコはメス同士(アタシもメスです)だから私との関係はお友達
子ニャンは今は子供。子供から恋人に昇格?しそうなのはサスケかな(内緒の話だけれど  大汗)


 



| 未分類 | 18:04 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今、気がかりは・・・・

気がかりは・・・・

やっぱり「タマ」のこと!

一緒に暮らしていないこともあるけれど・・・・


タマは里親制度で最初、東京の私の所にきました。

東京に2年居て、今は長男と一緒に信州の高原でくらしています。

当時、推定年齢5歳と言うことだったけれど・・・・

多分、もっといってたと思う。   6~7歳?

多分、今12歳~位。

おじさん猫 

↑これだけ見ると、なかなかgoodなおじさんですが  汗


気がかりなこと

タマの食生活、健康

肥満と歯の疾患

 

10歳の時の血液採取の健康診断の時は健康体、ダイエットの必要も言はれなかったけれど・・・

それで安心しきってしまった。!


タマの現在の保護者のおに~ちゃん(長男)はココロを鬼にして・・・

缶詰は1日1個、あとはロイアルカナンの10歳用のカリカリ。

(歯石ケアのカリカリもあるのですが、粒が大きめで硬いことによって歯石の沈着を軽減するというもので、硬いカリカリが噛みづらくなったシニア猫タマには不向きのような気がしました。NeTでさんざん調べて、タマにはロイアルカナンの10歳用が一番いいようなので)

人間の食べ物はどんなに欲しがってもあげない!

 

タマは食べることが生きがい。

つまみぐい、ぬすみぐい、ちょっとだけ試食が生きがい   大汗

なんせ作ったばかりの1週間分のカレーの大鍋をひっくりかえす!しんじられない怪力!1週間分ですよ!

おでん鍋もしかり。

おでんは洗い、お鍋に戻して(汗)・・・外出・・・・帰ってきたら・・・・またまた(●`ε´●)

食いしん坊 

↑この青い大鍋でカレーを作ったら重さはかなりあるはず!
後片付け、大変だったそうです!

サバの味噌煮を4切れつくり、そのまま放置。もちろん蓋をして。

翌日サバが3切れに・・・・・・でも味噌タレがべたべた散らかっていることもなく・・・鍋周辺、シンク周りはピカピカで綺麗!

たしか4切れあったはずなのに・・・勘違いかな???


その翌日は2切れに。でもまったく汚れていない。摩訶不思議!


その翌日は1切れ・・・・タマもさすが飽きたらしく、骨がほんん少し散らばっていた・・・・で犯人はタマだと断定!


つまりベタベタした味噌ダレはタマが綺麗に舐めたというわけ!フキンで2、3回ふいたように綺麗にっ!

甘い味噌タレ、焼き鳥のタレ、ラーメンスープ、おでんスープ大好き

魚も白身の魚より脂の乗った魚の方が好き

あげないと餓死寸前のような大騒ぎ!

はたまた1時間もジッと微動だにせず、くれるまで待っている!

人(人間)の食べている物は漬物でもほしがる(食べないけれど)

食べ物に関して、諦めるということはありません。

またたび、かつおぶしには無反応

猫じゃらし等のオモチャにも無反応

何に対しても「面倒くさい」と言う反応しかしないタマが食べ物にたいして並々ならぬ情熱?を持っている。

無精猫 

ベージュの椅子から赤い椅子に移ろうと思ったけれど↑・・・途中で面倒くさくなりその場でZzz

 

そんなタマの唯一の生きがいを取り上げては可愛そう。

でも健康を害しては、食べるという楽しみもなくなってしまう。


今現在、どこが悪いとか痛がるとかはないのですが・・・・・


 今タマは缶詰が1個になり他はシニア食になり、

おにーちゃんに意地悪されているのかな、と思い、しょんぼりしているそうです。

それを聞くと可愛そうで、可愛そうでorz・・・でもその甘やかしがいけないんですよね?

私は押さえつけて薬を飲ます、とかブラッシングをする、とか、一時的、瞬間的に「ココロを鬼にして」は出来るのですが・・・・・

「可愛そう」と思って猫の好きなものをあげてしまう。でもそれが長期的にみればよっぼと可愛そうな結果になる。

それを肝に銘じて、モコ達に接していかなければ・・ねっ 汗

タマも、モコもダイズ、サスケ、アズキみんな20年は長生きしてほしいです。


| 未分類 | 18:21 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

早いもん勝ち?取ったもん勝ち?でも・・・

どこのお宅のニャンズも

そのコのお気に入りの昼寝場所、定位置というものがあると思うのですが

もしルンルンでその場所に行ったら他のコが寝ていた・・・・そんな場合どんなリアクションをしますか??

 

モコかあさんの定位置
日差しが陰ってから消灯までの定位置は、ちょっと奥まった場所にある本棚の3段目。

お昼前後は家族全員でお昼ねタイムですが、夕方からは子供達のお遊びタイム。

モコはお遊びには加わらないで引き続きまったりとウツラウツラ・・・・

大人ニャンのモコにとって子ニャンのドッチンバッタンが煩い。

「静かにしなさっ!」と一喝するも大人しくなるのは一瞬。


モコは自分が避難することにしました。

避難といっても、全くの独りになるのはチト寂しい。

そのへんは人間と同じ感情なんですが・・・

子供達のドッチンパッタンも見渡せるけれど、自分の安眠も妨げられない。

本棚の上はそんなモコの条件にぴったり。

4段目では短いモコの足ではジャンプしずらい。3段目にダンボールを設置してあげました。

多分そこはモコの好きな場所のナンバーワンかツーでしょう。


昨日ははたまたま、2階で独りで寝ていました。

本当に「たまたま・・・」です。


アッ!「かーちゃんの場所」があいているっ!

気づいたのはダイズです。


モコが1階に下りてきて、自分の定位置にダイズが占領しているのを見たら・・・・・・興味深々で見守っていました。

モコは威嚇して立ち退かせるだろう。

ダイズは1番のビビリですから、慌てて本棚から降りるだろう・・・という予想でした。

 

 

 

 

 

 

  あっ

モコが来た。


(ダイズが陣取っているのに)気付いた!

しばし間が空く。

モコ、本箱の3段目にジャンプ。

モコの威嚇の声もダイズのドタン、という飛び降りる音もきこえない!

そっと覗いてみると・・・・・・

CIMG早いもん勝ち2 

モコが諦めて降りる瞬間
後ろにダイズがいるの、判ります?

CIMG早いもん勝つ3 

↑その後、勝利の雄叫び?
いえ単にアクビをしただけ

CIMG早いもん勝ち4 

CIMG早いもん勝ち5 

↑モコが降りて1分も経たないうちにダイズも降りてきました。
だったらモコ母さんに譲ってあげればよかったのにっ!

「どけっ!」と言はれれば

「僕ちゃんの方が先に来たんだもん」

と言いたくもなるけれど・・・やっぱり後悔?

でもモコはそんなダイズの気持ちを予測してか、直ぐ戻ってきて・・・・・

CIMG早いもん勝ち6 

CIMG早いもん勝つ7 

CIMGむみむみ 

うちで熱心に?「フミフミ」するのはモコとダイズです

案外甘えん坊のところは似ているかも

CIMGまぶしい 

かなり長いことフミフミした後で・・・・

CIMG早いもん勝ち1 

めでたし めでたし・・・・・汗


| | 16:32 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

姿勢が悪いわよ!

「サスケちゃん!姿勢が悪いわよ!」

サスケ1 

サスケ2  

時々、この姿勢のままでウトウトしています。

 

パンダ座り1 パンダ座り2

呼ぶとハッとして目をあけますが・・・

                

 

サスケは最近、体重が増えました。

デブになったのではなく全体的に大きくなりました。

ダイズと同じ5,9キロ

もお食の細いコではない。

ますます(3ニャンの中では)強そうな顔立ちになってきました。

サスケ3 

 

 

アズキ1 

アズキは何 頭を抱えているんでしょう  (爆

 

 

| | 22:07 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

舐めたらいかんぜよっ!

最近・・・

モコは「ゆきだるま」と言はれています。

夏の間はよかったんですよねぇ・・・・・

10月までは・・・・

10月 

↑去年の10月頃
毛の長さは程ほど

今年(2008年)こそは「毛玉ゼロを目指して」
 去年、秋から注意していたんですが・・・・

 

たしか年末は毛玉ゼロだったと思うのですが・・・・

お正月に旅行に行き、年始は何かと忙しく、気がついたら・・・・

ゆきだるま!!↓

1月正月 

 

2週間位の間に・・・・でも一番寒い時期で毛がボワッ~と生える時期!・・・・モコはゆきだるまになってしまいました!


去年の今頃はとうとう全身麻酔で丸刈りにしましたけれど・・・

ハイ   人間の怠慢です。

でも、こっちだって忙しい時もある(クドクド・・言い訳   大汗)
だいたいモコは咬みつく、引っかく、大騒ぎ!(クドクド・・言い訳   大汗)

獣医さんのお話では、気難しいペルシャ系には全身麻酔で毛玉カットというのはよくあることだそうですが・・・・

やっぱり人間の怠慢です。

ゆきだるま最近1 

ゆきだるま最近3 

胴体が凸凹しているのは毛玉カットのためです。
頭、頬毛、襟毛は何故か毛玉になりません。

ゆきだるま最近2 

なんかぁ・・・
こんな顔しているおばさん、いません?苦笑い

ゆきだるま最近4 

顔がでかくて足が太くて短い・・・

そおそお

モコはまさに「おばさん猫」です    (爆

もお多摩子おばちゃんは決心しました。

一代決心!

おばさん猫と人間おばさんの対決?

「モコ!多摩子おばちゃんをなめたらいかんぜよっ!モコの為なんだからねっ!毎年毎年全身麻酔なんて身体にいいわけないんだからっ!」

ケア用品 

下にひいてある黒い布は毛がつかないように着るケープ式のレインコート

まず・・・・

窓を閉めて・・・・猫を虐待しているみたいで・・・・近所に変な噂がたつと困るので   汗

モコを足で挟んで、毛だらけにならないようにケープ形のレインコートを着て

厚手の革手袋をして

イザっ!

それでも一箇所位は負傷します。

モコの白い毛に一点、血がついている時は・・・それは私の血です  汗

もお大変!大変!

子ニャン達は一斉に逃げます。

子ニャンだけでなく人間の家族も恐がって「モコの手足押さえて」なんて無理なんです。

 

モコはケアの用具に攻撃します。

ラバーブラシを使えばラバーブラシに咬みつく、引っかく。

コームを使えばコームに。

決して多摩子おばちゃんに攻撃しているのではありません・・・・が

だから終われば比較的ケロっとしています・・・が


ヤワな人間じゃ出来ません。

なんせ里親募集のチンチラに咬みつかれて何針も縫う大怪我をしたという話を聞いたことがあります。

幸い、その里親になった方は「どんなことがあっても一度うちの子になったんだから」と言はれ、飼い続けることを希望したそうですが・・・・。

 

単純に可愛いからとチンチラを舐めてはいかんぜよっ!

でも

モコさん

人間のおばさんも舐めては(もっと)いかんぜよ~。


「モコはホントはいい子なんだからねっ!」

「何時もモコだけ特別扱いしているでしょ!?」

「サスケやダイズ、アズキより格は上だと思っているからねっ!」

「一番美人さんだと思っているからねっ!」

「モコはいい子 いい子 だからブラッシングしようね!毎日だよっ!」


フゥ~~~!kao04


 

| | 17:34 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。