2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プリズン・ブレイク ファイナルシーズン 緊急情報?

猫には関係ありません。

猫好きでアクションファンと言うと「え~!?」と言う人がいるけれど・・・そうかなぁ?


どんなジャンルが好きかは好みの問題ですが

プリズン・ブレイク PrisonBreak」を見てツマラナイと言う人いるかなぁ???

絶対いないと思う!!!

いままで見た映画、DVDで最高!!笑い。  ニコッ♪

ありとあらゆるアメリカ映画、DVDでダントツ一位!!!

・・・・・のご紹介  大汗

   夕べ信州の長男から新作が出たという情報が入り、ミーハーのワタクシは狂喜しました。

プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン

 5月2日 1~3巻(1~6話) 6月3日 4~6巻(7~11話)レンタル開始
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090502-00000006-maiall-ent


あらすじ
○シーズン1~2
フォックスリバー刑務所からの脱獄


副大統領の弟を射殺した容疑で逮捕され、死刑判決を受けた兄リンカーン・バローズ。

弟の主人公マイケル・スコフィールドはリンカーンの無罪を信じ、刑執行から救い出すために綿密な計画をたてる。
計画とは優秀な設計技師だったマイケルは自らが設計したフォックスリバー刑務所の設計図を模したタトゥーをいれる。

次にマイケルは故意に銀行強盗を犯し収監される。


先に無実の罪で収監されている兄リンカーンと共にフォックスリバー刑務所への移送を希望し、他の囚人の協力者を得、脱獄を図る。


不本意ながらの協力者、足でまといの協力者もいて脱獄の途中で数々のドラマがあり、命を落とす者も出る。


登場人物はみな個性的で画面から消える(死ぬ)のは残念なんだけれど 一緒に脱獄しとチャールズ・パトシック    デイビッド・アポルスキスの生き様に注目(同情すべき死?)
ケラーマンの死も・・・・惜しい?

シーズン2の最後のほうに極悪人セオドア・バッグウェル通称ティーバッグが、かって交際していたスーザンに復縁を迫る。その迫り方が尋常ではなく、極悪人らしい純愛?が見もの


この極悪人ティーバッグは回を重ねるごとにファンも増えている。
魅力的な登場人物だらけのプリズンブレークで誰が一番面白いかと問はれれば、私もテーバックです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/PRISON_BREAK#.E3.83.95.E3.82.A9.E3.83.83.E3.82.AF.E3.82.B9.E3.83.AA.E3.83.90.E3.83.BC.E5.88.91.E5.8B.99.E6.89.80
どこがいいか一つだけ挙げるとすれば・・・・・・・一つだけと言うのは無理です www喋り方が実にいい。声優の若本規夫さんがうまいのね。この声優さんもテーバックにほれ込んでいるのでしょう。

やはりシーズン2から登場すマホーンにも注目
リンカーンマイケルと敵対するケラーマンマホーンが手を結び兄弟を追い詰める、と見るや、まさかのどんでん返し!
FBIの敏腕捜査官のマホーンもシーズン3以降ではベリックと同じ囚人側として登場。
やはり盛り上がるのはシーズン2からかな?

○シーズン3~
悪人のキャラが3枚目っぽくなったフォックスリバー刑務所の看守ベリック面白い。元看守で3シーズンではソーヤ刑務所の囚人で登場です。

 
シーズン3からの登場人物ではマクグレディ 通称バスケット小僧は無事脱獄して父親の元に帰れたのがよかった。

 
 グレッチェン・モーガン もアメリカの女性は凄いと思はせる迫力でよかった。

○シーズン4­~
2回の脱獄、そして・・・今度は脱獄ではなくマイケルのリベンジ。

そして・・・残念ながらファイナルだそうです。

プリズン・ブレイクをみてから脱獄物、刑務所物が面白くて 苦笑い  


まぁ  日本にも昔「網走番外地」なんていうのがあったけれど・・・


アメリカはスケールとリアリティが違う。
なんせ現在テロリストを収監しているグアンタナモ刑務所

ノンフィクションDVD「グアンタナモの真実」★★★★★)のブッシュさん時代の囚人に対する残虐行為が明るみになってオバマ政権は1年後の閉鎖を表明したというんだから.

告発」★★★★★ アクションDVDによく出てくる実在した悪名高いアルカトラズ刑務所を閉鎖に追いやった囚人とその弁護士のノンフィクション。暗い映像。50年以上前の実話ではあるけれど、見終わった後はショックでした。

グリーンマイル」★★★★★ フィクションです。珍しく看守が善人。と言っても悪の看守見習いもいるんだけれど。まぁその善人の看守主任役がトム・ハンクスならストーリーも見当がつくだろうが。ジャンルはアクションではなく「ヒューマン」、つまり人情話。でも電気椅子はリアルだった。あの部分はホントだろう。日本では知られていないけれど。

ショーシャンクの空に 」★★★★★フィクションです。これもアクションではなく人情ドラマ。ここでも看守は極悪人で頭が悪い。冤罪の主人公は頭のいい銀行家。看守に不正の事務処理を強要され、完璧なまでの不正隠滅を図る。看守は囚人の事務能力を利用して私腹をこやしていたが・・・・最後はびっくり仰天。アメリカだったらありそうなストーリー。

他にも脱獄、刑務所物は沢山みたけれど、題名と内容が一致しなくて・・・・・汗

プリズン・ブレイク以外ではこの3本がお勧め♪

 

プリズン・ブレイクをまだ1本も見ていない人がいたら、一生の損だとおもいます。汗 汗

例えば「ヨン様だ~い好き」という好みなら面白くないでしょうが。


スポンサーサイト

| DVDアクション | 21:43 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。