2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

飛べっ!ニャンズ!

じゃらし棒が一番好きみたいです。

アズキなんて「恋するじゃらし棒」です。

疲れさせる為、なるべくハイジャンプするようにじゃらし棒を振ります。

でも右手にカメラ、左手にじゃらし棒で素早い動きの撮影は難しい! (´~`ヾ)

 

ダイズはついていけないで、見ています。

見ているだけでも仲間に入っているつもりみたいです。

 

だからせめて「じゃらし棒終了」の時点で参加?します↑

アズキはハァハァしながらも「まだやるじょ~!」

ダイズは静止したじゃらし棒を押さえている。

サスケは「ちかれたぁ~jumee☆faceA82

スポンサーサイト

| 3兄弟 | 13:51 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぼくちゃんだって!(ダイズの場合)

ダイズはサスケやアズキのように活発な遊びはしません。

活発な遊びが嫌いというより、サスケ、アズキについていけない。

じゃらし棒に興味はあってもアズキのハイテンション、サスケの一撃キャッチに気後れしている。

人間の子供にもよくいるタイプ。

でも、じゃらし棒も種類、紐の伸び具合、先に付いている物の材質によって

初心猫(子猫用)、中級、上級ってあるんですね。

紐部分がスプリングではなくゴムで、激しい伸びちじみはしない。

先に付いている物は羽で、ボール状の物のように重さがない。顔に当っても平気。

↑↓これだったらダイズも参戦出来るみたいです。

ぼくちゃんだって1 

ぼくちゃんだって2 

自分でも運動神経が悪いと、判っているみたいで・・・・なんとか自信をつけさせてあげなくちゃ!

 

 

3ニャン

 

こんな風に↑3ニャン顔をつき合わせている時は、間違いなく虫!

気持ち悪い虫だったらイヤだなぁと思いつつ、そっとクッションを裏返すと小さな小さなカナブン。

つまんない

  カナブンは狩猟としてはレベルは高くない。

じっとして動かないのかな、と思うと、いきなりパッと逃げて隠れてしまう、観察力、瞬発力、フットワークのひつようなゴキブリとかネズミのように生き物が猫の狩猟本能をくすぐる。そーいうのが最高!(・・・と多分サスケは思っている)

こんなのレベルが低くて面白くないやい、というコと優しいまったりと遊べるのが好きなコがいるんですね

3ニャン3

3ニャンの性格が現れています。↑

| 3兄弟 | 13:37 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クワガタ対3ニャン・タマのヒル

クワガタ対3ニャン

電池で動くオモチャ2点 合計3000円

次男が買ってきました。(ケチな次男としては大奮発!   大汗)

そこそこ喜びましたが狂喜するというほどではありませんでした。

アイツラはやっぱりホンモノでなくては・・・」ということで

どこからかクワガタをおみあげにもってきました。

取れたて?の生きのいいクワガタ!

アイツラの反応は?

クワガタ1

クワガタの動きはゴキブリともカナブンとも違います。

○ゴキブリは一撃必殺(一撃で仕留めないと2度とチャンスは巡ってこない!)

○カナブンはもてあそぶ(可愛そうで逃がしてあげようとするのですが、当の虫君の背中はニャンの歯型で満身創痍!)

○クワガタは??

クワガタ3

 3ニャン相手に威嚇している!

ニャンのひげも緊張の様子!

クワガタ2

 思慮分別?のあるサスケは何時もの虫とは違うことを悟って慎重に猫パンチ

クワガタ4

 この後、アズキは飛び上がりました   汗

サスケは敵はない?と悟り退散!
サスケが退散するとダイズ、アズキはもぉダメ 汗

クワガタ対3ニャン      クワガタの勝ち~~~!

(クワガタは無傷でした。勿論逃がしてあげました)

猫って敵わないと思うと簡単に諦めるんですね。その方がいいですが

 

タマのヒル

タマの住む信州の高原もいい季節です。

真夏は草茫々で視界が悪くなるので外出には、今が一番いい季節だそうです。

タマの夜の外出に必ず1個は付いてくる・・・・

ヒル!恐怖多分??↓

画像-012

 

「あご」です。

へばりついている。裏側に足らしきものが着いていて、動くから間違いなく植物ではな虫。

最初は苦労して取っていたそうですが、

翌日になるとこのグレーの丸が大きくなる。そこで潰したほうが取れやすい。

血ではなく体液みたいなのがブニョと出るがーん

かさぶたみたいな跡が出来るそうですが・・・今のところ異常ナシでそのまま

この正体不明の生き物も

こんな山奥で見たこともない、白いデブった生き物を見て驚いたことでしょう。

 

| | 16:49 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハトの羽

ちょっとブログの更新が滞ってしまいましたが・・・・ 大汗

家族全員、健康で平和でまったりと・・・・

モコと私は「まったり派」なんですが・・・

子ニャン達は退屈で刺激を求めています。

でも完全室内飼いの猫にそんな刺激はありません。

「悪い刺激」もないのだから、なんとか現状で満足していただきたいのですが・・・・

喧嘩もしないし・・・・・・パワーが有り余っているなら、プロレスごっこでもすればいいと思うのですが苦笑い

 

ハトの羽が道に落ちていたので拾ってきました。

ハトの羽

 ハトの羽2

 

オモチャではなくホンモノ!自然のものがいいんですよね。

ハトの羽1

 

完全室内飼いで、どーやったら彼らの有り余るエネルギーを消化させてあげようか、いつも模索しています。

 

| | 17:03 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。