2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猫の腎臓病

老猫に一番多い病気ということで、今回私もいろいろ調べてみました。

タマの場合急性腎不全

やはり早期発見の治療が望ましいことは言うまでもありませんが

その「早期発見」が難しい。

「今現在元気はある」

「多少食欲落ちたみたいだが・・・ちゃんと食べる」」

「オシッコも出る」

「血尿」「ストロバイト」もナシ。

「最近水をよく飲むけれど・・・猫が水を沢山飲むのはいい傾向?」

・・・そんな感じでした。

では何をきっかけに「ちょっとおかしい?」と思ったかと言うと

今年3月ごろ、タマの奥歯が茶色くなっていた。

NeTで調べると猫の虫歯は稀でたいていの場合は歯槽膿漏。

 

腎臓が悪いとは夢にも思はず、「全身麻酔の歯の検査」を念頭にいれていました。

今直ぐでなくてもなるべく早い時期にと・・・・

 

夏にはマダニを付けて帰ってくる位、高原ライフを満喫して、9月にはアジや秋刀魚をたらふく食って・・・

ちょっと食欲が落ちた、水をがぶのみすると、おにーちゃんから連絡があったのは9月下旬か10月に入ってから。

10月9日に長野に行き、タマと会った時はおみあげのカツオのタタキを豪快にむさぼり食って・・・でも「あれっ?」と思ったのは3切れ食べたらピタリと止めた。

それから滞在中の3日位であれよあれよと思う位様子がおかしくなった。

 

臭いよだれが出る。口の中が乾いているみたいな仕草をする。

まったく外出しない。

これはヤバい!と思って病院にいきました。

 

もしあの時、紅葉にはまだ早いから、と信州行きを一週間後にしていたら・・・・

 

臭いよだれは歯槽膿漏だと思っていましたから

獣医さんには歯石を取ってもらって・・・

ついでという感じで

「最近水を沢山飲むんですが・・・・」と言った。

「歯石は綺麗に取れました。それより水を沢山飲むのは気になりますから、血液検査してみましょう」とは獣医さんの方から言った。

もしあの時、水のことを言はなかったら血液検査はしなかったでしょう・・・・

 

生死は「偶然」が分かれ道と言います。

運命というか・・・・

いい獣医さんに出会ったのも、H40ウォーターをNeTで見つけたのも運だったのかもしれません。

獣医さんは

「今回は乗り切れそう」とおっしゃっていましたが・・・・それで十分です。

 動物は人間より寿命が短いのですから、いずれ見取ることになりますから。

 

昨日は東京も信州も秋晴れ

タマは夕べ外出したそうです。

今日はまた点滴ですが今後は、週1位で通院

「週1でもうんと楽」とおにーちゃんは言ってましたが、そりゃそうでしょう。

・・・と思っていたら、いましがたタマのお迎えから帰ってきておにーちゃんから連絡で

獣医さんから「週1じゃなく、もう少し多く・・」と言はれたそうですが・・・ 汗

タマの回復1 

夕べ送られてきた画像

フミフミする位だからGOOD

タマの回復2 

まだだるそう?

いえ、もともとこーいう顔です。汗

以前送られてきた画像より楽になった感じがします。

タマの回復3 

寝ている様子もいかにも「辛い」と言う感じ ではなくなってきています。

 

ベットごとひっくり返りそうなのが笑えます。

 

スポンサーサイト

| 未分類 | 18:56 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

点呼しています?・タマ情報

夜、消灯の時、点呼しています?

戸締り確認

火の元確認

ニャンズの点呼!

 

点呼1

3ニャンはたいてい一緒にいるんだけれど・・・・サスケがいない!

点呼2 

モコはまだお眠じゃないみたいだけれど、私の部屋のベットの下。

モコは昼寝の時間が長いので宵っ張りです。

寒くなると夜は私の部屋に全員集合します・・・が・・サスケ?

脱走の心配はまずないんだけれど・・・

トイレや浴室、ベランダに閉じ込められたとしても即危険というわけではないけれど・・・・

猫と(人間の)子供は想定外の行動をすることがあるので・・・

心配する程のことはない、そのまま寝てしまってもかまわないと思いつつ・・・

一抹の不安・・・・・・

家中探すと・・・・

点呼3 

以前に作った猫ベット、隣の猫部屋にあります。

掃除の時邪魔になるのでタンスの上に。

タンスの上に片付けた理由は・・・・

掃除機をかける時、移動しようとして持ち上げると

軽いはずの猫ベットが重い!

一度下に下ろして、もう一度腰に力を入れて持ち上げる!

ベットが床に接着しているような感じ!

床に接着した覚えはないのに??

重い!??

もしかして・・・・とベットの中に手を突っ込むと・・・アズキが・・・

掃除機の音を近づけても出てこない。

気に入ってくれるのは嬉しいのだけれど・・・・

邪魔!邪魔!

点呼4 

間違いなくサスケ!

寝返り打った時、落っこちちゃいそうだけれど・・・・サスケなら大丈夫?

 

消灯の時、皆さんは点呼しています?

ホントは名前を呼んでそれぞれが返事してくれると楽なんだけれど。

 

 

 

タマの病状

タイミング的にはH40ウォーターが効いた?

金曜日にも病院で少し食事が取れて、家に帰ってからは初めてマグロ以外、何時もの缶詰を半分食べたそうです。

H40ウォーターも沢山飲んでいるそうです。

まだ「点滴に通はなくていいです」とまではいかなくても、快方に向かっているようで、皆様ご心配やら励ましやらいただいてありがとうございました。

 

| 未分類 | 11:08 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最悪の事態は脱したかも・・・

猫の腎臓疾患、

腎不全、タマの場合は腎臓以外は正常、急な病状なので急性腎不全?

NeTで調べたら(獣医さんもおっしゃっていますが)

失われた腎臓の機能は回復しない。残された機能をいかに働かせるかにかかっているそうです。

人間で言えば透析→腎臓移植

猫の場合は(一般的には)点滴以外に治療法がないみたいです。

症状が現れた時には腎臓の機能の7割がたが失われている。

タマの場合

(生きる)可能性は・・・・生きる可能性だなんて 涙 涙

体重が今の半分になれば残された腎臓機能で生きられる、とのこと

そんな そんな!!

 

腎臓の数値はクレアチノン値という数値だそうです。

最悪の12,1~14の値

横ばいと悪化を繰り返し、体力がもつももの、最悪の場合は覚悟していました。

 

最悪の状態は脱したかな、というのは食欲が少し出てきた。ほんの少しですが、食べたいという意欲が出てきました。

おにーちゃんからルンルンの連絡です。

嬉しくて夕べ画像を撮って直ぐ添付ファイルで。

tama4_20091022003335.jpg

 やつれていないようなのでホッ手書き風シリーズ矢印上

獣医さんのところで少しご飯をたべたそうです。

どんなに緊張していても食べる時はちゃんと食べるのがタマらしさ

tama2_20091022003335.jpg

通院から帰るとかなり疲れるみたいです。

ベットが大きすぎ。汗

tama3.jpg

 

 フツウはどんどん痩せていくみたいですが・・・痩せていないみたい。

tama1.jpg

 点滴のサポーターが痛々しいけれど・・・

家に帰ってきて

マグロの赤身をタマの食器にいれたら・・・

おにーちゃんのその日の夕食、カレイの煮付けとマグロのカマ焼き(酒の肴?)

するとタマは自分用のマグロを食べるより、何時もの通り、おにーちゃんの食事を横取りしに来たそうです。

人のを横取りしてからゆっくり自分用を食べる?

タマらしさが戻ってきた!

つまみ食い、横取りしてこそタマ!?

食べた量はほんの少しだそうですが、それでも大きな進歩♪

今日は休んで、また点滴に通院するそうです。

今日届く予定のH4oウォーターが効果があるといいのですが・・・・・

 

ご心配いただいた皆様のお心、長男につたえています。

きっと励みになっていると思います。

ありがとうございました。

 


| | 11:09 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

信州の秋・タマの病気

紅葉の見ごろはホントは今日あたりから。

でも

モコ達を頼む都合だとか、信州での用事の都合だとかで、9日から信州にいきました。(今は帰宅しています)

行って直ぐ、家の周りを散策。

そしたら、家から数メートルのところに・・・

熊出没

ホントかしら?

ここに熊が出没するならタマと遭遇する可能性だってあるじゃん!

 

 

「信州の紅葉の身頃スポット」NeTで検索して志賀高原に行きました。

志賀高原4

 

志賀高原5 

 どうせ行くならNeTで評判になった志賀高原山頂のパン屋さんの「きのこセット」を食べてこようということになったのですが・・・行くまでが大変!

志賀高原1

動く歩道橋みたいなものと、ロープウェーとを乗り継いで・・・

寒いということは予想していたのでダウンを着ていきましたが

手袋、ニット帽まではもっていきませんでした。

温度は0度

志賀高原2 

志賀高原3 

 

 

 

タマの病気

2年前に健康診断は10歳を記念して行きました。

人間と同じ聴診器を当てるんですね。

異常ナシということでしたが、こちらの希望で血液検査もしてもらいました。

異常ナシ。今10歳なら15歳をめざしてがんばって下さい、という獣医さんのお話でした。

それから2年

その間、何も心配なことがなかったわけではありません。

でも

獣医さんまで片道車で1時間、前回連れて行くのがとても大変だったのでついつい・・・・

 

 

歯石の除去

これは全身麻酔をすることなく、完全にとれました。獣医さんってスゴイですね。

腎臓の数値が高い。

歯槽膿漏と腎臓疾患は老猫の定番みたいな病気なのでこちらも覚悟はしていましたが・・・・

2日続けて点滴をうちましたが、食欲はゼロ

水ばかりガブガブ飲んで・・・・水を大量に飲んで大量のオシッコをして毒素が排出されればいいのですが。

点滴を打つのに、午前中病院に預けて、夕方迎えに行く。その間タマの不安をストレスは大変なものでしょう。

帰ってくると少しフラフラしているので、2,3日家で休養してから3回目の点滴に行く予定です。

食事は全くたべられないのに「食べたい意欲」はあるみたいです。

それでも今日は2日続けての点滴でグッタリして寝ていると連絡がありました。

点滴 

点滴の針が刺したまま帰宅。

可愛そうだけれどしかたないね。

今までみたいに美味しいものが食べられるようになるには我慢よ、タマ

 

 

タマはお外自由の言ってみれば昔ながらの猫の最後の世代です。

モコ達よりは短命でしょう。

それでも好きなように、満足してニャン生を遅らせてあげたい。

点滴後

 2日続けては疲れたみたいです。

おにーちゃんのお家が一番いいね タマ

 

 

 

| 未分類 | 16:14 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あ~~ん

ススキなんて生えていないと思っていたら・・・お月見の時期になるとにょきにょきススキが生えてきて

で、さっそくニャンズのおみあげに。

カメラを構えてからあげればよかったのだけれど・・・・シャッターチャンスを捉えるのは難しいです。 汗

それでもダイズの「あ~~~ん」画像が撮れました。

ああん1

  あくびの大口とは違うのね。

ああん2

 サスケの顔が見えるのは・・・サスケが最初に食らい付いて、直ぐ飽きてしまった。サスケが大抵一番最初です。

何時でもサスケ、アズキ、最後にダイズです。

 ダイズは最近おでデブちゃんになったせいか、「おっとり、マヌケ」が際立ってきたような。

よく食べるけれど食べるのは遅いです。

「○○ちゃんの食べ残しなんていや~~」なんて言いません。言うのはモコ、サスケ。

まん丸ダイズ

お腹の毛がモコとは毛質が違う。立っているというか・・・だから丸いお腹にみえますが決してお腹に贅肉がついている訳ではありません。

少しは付いているけれど・・・・

寒くなって4ニャンともよく食べます。

これから体重もどんどん増えるでしょう。

そのせいか寒いということはないみたいです。

 


| 未分類 | 21:25 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。