2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

かなわぬ恋???

去勢した猫同士のマウント行為は

1優劣の誇示

2好き 好き行為

の2通りのようですが・・・・

マウント1 

マウント2 

マウント3 

マウント4 

一瞬あたりを伺っているアズキ

 


鳴き声はアズキです!

サスケは多摩子おばちゃんにアピールする時以外は決して鳴きません。

マウント5 

マウント6 

苦笑い

 

たった一度ですが、サスケがダイズにマウントしたことがあります。

この場合は優劣の誇示!

だから前戯なんてないし、ダイズはもの凄くおこりました。

ダイズ 

「なんで僕ちゃんがサスケちゃんの子分なのっ!!」

「僕ちゃん最近体重も増えてパワーアップなんだからねっ!!」

daizu.jpg 

「判ったらそれでいいんだけれどっ!」

「寝際に襲ったら許さないからねっ!!」

スポンサーサイト

| 3兄弟 | 12:40 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スタコラさっさ?

猫が家の中で逃げる時。

例えば宅急便やお客さんが来た時。

この場合はかなりマジで勢いよくサッと逃げる。何時も「この場所」と決めている場所に逃げ込む。

ではニャンが大好きな人(皆さんですが)から逃げる時は?

獣医さんに連れて行く時など、不本意ながら逃げる猫を追いかける場合は?

「サッ」と逃げる?

「スタコラ」逃げる」?

 タマの場合は「スタコラ逃げる」ξ\(^。^ )))))

そして隠れ場所も「スタコラ」逃げた結果だから完全に隠れない。

       丸見え!↓

タマの隠れ場所

ここは納戸の奥の納戸

つまり、納戸があってその奥に床が突然なくなって、穴倉納戸があります。

穴倉といっても4畳位の広さがあり頭もつかえませんが、段差が1メートル位あるので、上から放り込める布団等を仕舞っています。

ここがタマの隠れ場所♪

 

通院の日は決まっていませんが、

タマ的には「おにーちゃんが朝早く起きて、出かける支度をしている時は・・・・病院!!?」

スタコラ、この穴倉に逃げ込みます。

どうせなら布団の下に隠れればいいのに!

上から写真を撮られているのだからちっとも隠れていることにならないよ$爆笑

タマ↓

判っています。

病院が絶対イヤだというわけではありません。

行かなくちゃならないのは、解かっています!

でも

一応「イヤで~~すっ!」という意志表示はしなくちゃね   汗

 

おかげさまでこんなに元気になりました。↓

今は点滴ではなくその場で帰れる注射に通っています。

ゆったりタマ

1キロ痩せたそうです。

痩せたといっても6,9キロ→5,9キロ

それにしてもタマって不細工だねぇ(*≧m≦)ぷっ・・・

もっともおにいちゃんに言はせればタマはヘタレで醜男なところがいい♪

デカイ身体して匍匐前進しながらスタコラ逃げるところがチョー面白い・・のだそうですぷぷ

まぁ、必死で捕まえて連れて行った時のことを思えば・・・・余裕が出て喜ばしいこと、と言いましょうかぁ  大汗

 

モコ一家は

3ニャンはいかなる場合もサッと逃げる。

モコ母さんからはスタコラ逃げる

モコは何故か「逃げる」という行為はしたことありません。 

抱きかかえた瞬間、踏みつけられたような雄叫びを一声発します。抵抗はしません。

 

皆さんちの猫様、「サッと派」?「スタコラサッサ派」?「雄叫び派」??

 

 

| 未分類 | 01:05 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

尻尾♪シッポ♪しっぽ♪

 


     アズキのシッポは本体?とは別の生き物みたいで面白い♪

     時々、目をつぶったまま「ウッ」とか「イヤッ」とか鳴くことがあります。




     多分4ニャンではサスケのシッポが一番長いでしょう。

     そのせいか・・たまに踏んずけても気がつかないみたい。

     「多摩子おばちゃん また僕ちゃんのシッポでバカなことしてるっ!」



     いやぁ~~

     神経が通ってないんでしょうか?

     無反応です。

     ダイズのシッポは人間の前では何時もピンと上をむいています。

     人間にいつも甘えたいダイズ。

     ピンと上を向いたシッポは気持ちが高揚しているから。

     甘えたい時以外のしっぽは無反応?

     しっぽ、疲れている?


 


 

     長毛だから鈍感と思ったら大間違い!

     この時はご機嫌がよかったようで軽いパンチでしたが、何時もはマジギレ!

     モコのシッポ、サスケの半分位しか長さがありません。

 

抗議の顔 

     「多摩子おばちゃん!!」

     「ぼくちゃん達のシッポ!オモチャにしないでっ!」

| | 20:09 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

その着眼点がスゴイ!

いたずらニャンコが紙袋を首からぶら下げている。

紙袋1 

↑首から下がっていた紙袋はデジカメ取りに2階に行っている間に、胴体まで・・・・

誰でも一度や二度経験があるでしょ。

そんな時どーします??

たいていの場合、しばらく面白がって見ていても、最終的には人間が外してあげる?

でも

もし人間が外してあげなかったら・・・・・

試してみました。

 

猫はどんな猫でも最初は後ずさりして外そうとします。

穴をくぐり抜けようとしたら頭がつかえてしまった。猫は決して無理に突っ込こまないで後ずさりして頭を抜きます。それと同じ。

紙袋は後ずさりしても抜けません。

アズキも10秒位、後ずさりして四苦八苦していましたが・・・・

  ひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきアズキはひらめきました!

 ジャァ~~ん♪

もおアタシはこの時点で「外れる!」と確信しました。↓

紙袋2 

紙袋をぶら下げたままシャカシャカトンネルに入る。

紙袋の大きさ、トンネルの入り口の大きさ、アズキの強引さ?怪力?

・・・・・・・・・からして・・・間違いなく外れます!

紙袋3 

アッ!そこから出ても外れるわよ↑

アズキ、ちょっと思案顔

紙袋5 

シャカシャカトンネル  

うわぁ~~!

シャカシャカトンネル、波打っているっ!アップロードファイル

紙袋6 

紙袋はもう少しで外れるはず!

紙袋7 

「何をバカなことをしてんのっ!」とサスケが見に来ました。

紙袋8 

もお少し!もお少しっ!

紙袋9 

渾身の力を込めて・・・よいしょっ!(*≧m≦)ぷっ・・・

紙袋脱出 

ああ~~出られた!外れた!

所要時間1分でした。

 

 

感心したのは・・・

シャカシャカトンネルという道具を使ったこと。

アズキが入った時点で「なるほど!」と思ったけれど、アタシには想像できませんでした。こういう方法は・・・

この着眼点、スゴイです。

もしシャカシャカトンネルがなかったとしても・・・

なんらかの方法で自力で外すでしょう。

その「なんらかの方法」は想像力の乏しい人間にはわかりません。

動物ってスゴイです。

 

アズキは伊達に「いたずら坊主」でないことがわかりました。

 


| | 15:40 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

親返り?

「赤ちゃん返り」という言葉がありますが・・・・

「親返り?」時として母親に帰る?

 

モコは「怒りんぼ母さん」です。

子ニャン達が側に来るだけで怒る!

騒いでいると怒る!

兄弟喧嘩しようものなら怒り狂う。多分騒々しいのが嫌い?

ところが、食べ物に関してはチト違う。

慈母のよう。

 野生の動物は獲物を、まず子供にあげ、子供が食べ終わってから自分も食べる。

これは種族保存の本能なのでしょうが・・・

モコも・・・

 

「サワラ」の中骨

どうせ捨てるのだらダメもとであげてみました。

サワラ1

 焼いて、冷まして、手でほぐして

魚、そんなに喜びません。

この時は私が魚を調理していたら全ニャン後ろでモソモソしていたので・・・・もしかして食べるかな、と思い・・・

サワラ2

ありゃ!好評のようで♪

サワラ3

 サワラ4

最初に食べ終わり立ち去るのは何時もサスケ、少食です。

ダイズは食べるのは遅いけれど、好き嫌いなく、何時までも黙々食べるタイプ

アズキは食べるのが早く、食べ終わると、時には途中でも人のご飯を覗きこむ。 

モコはカリカリよりウエット、ウエットより人間の食べるものが好きですが、この時は・・・・

珍しく子ニャンが人間の食べ物を食べていたので、子ニャンが立ち去るまで自分は食べないで見ていました。

サワラ5

 

サワラ6

子ニャンが満足して立ち去ったので、新たにモコの分の中骨を焼いて、冷まして、ほぐして・・・・・・

サワラ7

 そしたら、満腹して立ち去ったはずのアズキが戻ってきて・・・・モコの分!!

それでも怒らないでアズキを見守るモコ!

これって「赤ちゃん返り」ならぬ「母親返り?」

| | 15:09 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。