2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

親返り?

「赤ちゃん返り」という言葉がありますが・・・・

「親返り?」時として母親に帰る?

 

モコは「怒りんぼ母さん」です。

子ニャン達が側に来るだけで怒る!

騒いでいると怒る!

兄弟喧嘩しようものなら怒り狂う。多分騒々しいのが嫌い?

ところが、食べ物に関してはチト違う。

慈母のよう。

 野生の動物は獲物を、まず子供にあげ、子供が食べ終わってから自分も食べる。

これは種族保存の本能なのでしょうが・・・

モコも・・・

 

「サワラ」の中骨

どうせ捨てるのだらダメもとであげてみました。

サワラ1

 焼いて、冷まして、手でほぐして

魚、そんなに喜びません。

この時は私が魚を調理していたら全ニャン後ろでモソモソしていたので・・・・もしかして食べるかな、と思い・・・

サワラ2

ありゃ!好評のようで♪

サワラ3

 サワラ4

最初に食べ終わり立ち去るのは何時もサスケ、少食です。

ダイズは食べるのは遅いけれど、好き嫌いなく、何時までも黙々食べるタイプ

アズキは食べるのが早く、食べ終わると、時には途中でも人のご飯を覗きこむ。 

モコはカリカリよりウエット、ウエットより人間の食べるものが好きですが、この時は・・・・

珍しく子ニャンが人間の食べ物を食べていたので、子ニャンが立ち去るまで自分は食べないで見ていました。

サワラ5

 

サワラ6

子ニャンが満足して立ち去ったので、新たにモコの分の中骨を焼いて、冷まして、ほぐして・・・・・・

サワラ7

 そしたら、満腹して立ち去ったはずのアズキが戻ってきて・・・・モコの分!!

それでも怒らないでアズキを見守るモコ!

これって「赤ちゃん返り」ならぬ「母親返り?」

スポンサーサイト

| | 15:09 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。