2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっぱりデブかしら?

デブの定義ってなに??

も~~~!悩んじゃうわっ!  

うちの子達は夏は食が細り、痩せる。

反対に秋から初冬にかけ、急に寒くなったな、と感じる季節になると猛然と食欲が出て太る。

これからの季節は食が細り、元の体重に戻る・・・はず 汗

11月中旬~12月下旬(体重測定の日にちは忘れましたが・・・)

モコ→3,7㌔ 夏は3㌔だった。

アズキ→6,7㌔ 夏はたしか6,5㌔位

ダイズ→7㌔   ひゃぁ~~ アズキを抜いて7㌔台に

サスケ→6㌔  寒くなって食欲が出てやっと6㌔台になったと喜んでいました。

 

今日(暖かくなるにつれて体重が減り始める時期)

じゃぁ~~ん!

モコ→4㌔ モコの体型(寸詰まり体型)で1㌔増は増えすぎ。今の時期なら3,5~3,7㌔位でいいはず!

アズキ→6,5㌔ 1年以上同じ体重だから、このままキープしましょう。

ダイズ→6,7㌔ ダイズはライトも文句言はずに食べるコだから夏には6,5㌔になるでしょう。

サスケ→5,5㌔  病気したから痩せちゃった でも5㌔以上あれば痩せすぎとはいえないので・・・でも、もっと減りそう!モコより食べないのよっ!モコは食べすぎ!全然動かないのに!

 

モコですが・・・人間で言えば小柄な骨格なはず。骨太な大柄なチンチラなんて・・・いるのかな? 汗

 

デブ1

debumoko.jpg 

 

毛でホントの体型がわかりずらいんだけれど・・・

去年の今頃↓

去年

 今年の冬↓首がない!まん丸!↓1㌔増量!

今年

 

カロリーダウンで手っ取り早いのはウエットフーズ。栄養もないかわりにカロリーもゼロに近い。

モコはウエットが大好き。

がっつくコ1 

がっつくコ2 

「今日のウエットは好みでない」子供達の残したものまで食べるのだから。

カロリーも少ないけれど栄養価も少ないごはんとカロリーが高く栄養価も高いごはんと、どっちがいいのだろう!?

悩むところです。

ウエットは毎日だと軟便になるのでたまに・・ね

ちなみに

私自身、猫の栄養に無頓着、というより無知で、ただ喜んでたべればいいと思っていた頃、安いカリカリしかあげていなかった頃の画像↓2年前のものです。

mokoaa.jpg

こっちの方が↑「まともな?猫」という感じがしないこともないけれど 汗 ξ\(^。^ )))))

 10月の画像ですから耳と耳の間の毛、もっとフサフサ生えてもいいころです。3㌔だったと記憶しています。

どうなんでしょうね???

サスケの病気は体質のような気がしますし、

極端なことをしなければ、何をあげてもそんなに(健康面では)かわらないような気もしますし、

やっぱりカロリーは低く、蛋白質は沢山、モコの毛艶をよくするにはオメガ脂肪酸、サスケの中性脂肪を減らすにはサーモンオイルとかアボガドオイル?・・・・いろいろ考えてあげなくては、とも思いますし

でもサスケが容易に食べるとは思えないし・・・

悩みは尽きません  汗 汗

スポンサーサイト

| 未分類 | 19:46 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

結局のところ・・・要するに  汗

サスケは元気になりました。

普段通りの生活が戻って来たっ!ダンスマン逆

あれだけ高い数値だったのでまだ正常値にはなっていないだろうけれど・・・・・・・

とにかく食欲も普通、多摩子おばちゃんとのお風呂タイムも再開したし

あれはなんだったんだろう!

 

 

通院を休んで2日目位から食欲が出てきました。

出来たら療養食、それがダメなら低脂肪高蛋白のライト。

でもどうしてもダメ!

「他のご飯!」と言ってまとわり付いて泣く。

他の子は療養食もライトも食べるのに。

 

サスケはもともと4ニャンのかなでは食も細く、好き嫌いの多いコ。

療養食をたべれば絶対数値が下がるならともかく、イマイチ疑わしい。だって病名がはっきりしないんだもの!

結局は普通食で比較的脂肪分の少ないフード

ピュリナワンのターキー&チキン 脂肪13パーセント 蛋白質40パーセント

カロリーは400あるけれどダイエットが目的ではないからいいでしょう。蛋白質はなるべく多く取らせたいし・・・とは私の独断ですが   汗

 

同じシリーズでもチキン味とかは全く食べないのだから苦労しちゃう!

病気の総括なんですが(2箇所の動物病院 3人の獣医さんの所見を総合すると)

なんで血糖値、コレステロール値 中性脂肪値が高くなったか?

一般的には糖尿病を連想しますが・・・

①糖尿病ではない←太っていない、3回の検査で数値は少しずつ下がっている。

糖尿病特有の行動はナシ

100パーセント糖尿病でないという確証はオシッコの検査が必要とのこと。

②感染症の疑い→ 膵炎の疑いはゼロではない→血糖値、コレステロール値 中性脂肪値

③ホルモン機能低下の疑いがゼロではない→血糖値、コレステロール値 中性脂肪値

私の感想ですが・・・・・↓

「○○の疑いがゼロではない」なんて言ったらきりがない。

要ははっきり判らない。

最初の獣医さんは一番恐い感染症から膵炎を併発、その為数値が高くなった、という判断で治療。

次の病院の獣医さんは判らないから点滴以外の治療はなにもしない。

 

人間の病気だって何軒も病院を回ったけれど判らない、と言う場合があるのだから・・・・しょうがないかな がっかり

再発する心配はあるけれど(それを心配したら私の方が参っちゃうからえww ・・・・・・・・

とりあえず元気になったんだかやヨシとして・・・・・

脂肪の少ない食事を取りつつ、痩せないように・・・・・神様仏様って感じです。

 

ご心配いただいた皆様 ありがとうございました

 

サスケ病後 

サスケが寄りかかるなんて珍しい!

こんな時、普段だったらアズキは喜んで、ふざけてサスケにタックルするんだけれど・・・

サスケちゃん病み上がりだから?

 

病気にならない子 

こーいうコは「虚弱体質」なんてこと絶対ないねかお

 

| 未分類 | 20:48 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どうなんだろう???

サスケの具合が悪くなって一週間目!

多摩子おばちゃんにとってもモコ一家にとってもはじめての試練!

 

 

病院を変えてみました。

さんざん迷ったけれど・・・・主治医を変えるってどうなんだろう???

皆さんはそんな経験ありますか?

前の病院↓

●腎臓,肝臓は大丈夫、消去法から考えると「急性膵炎」という診断

膵臓は消化器官なので絶食→ドロドロした食事を無理にでも食べさせる カリカリは内臓を傷つけるからダメ

細菌の心配あり(何を根拠に感染症なのか解からない、最初に膵炎と診断してしまったから?)→抗生物質

どの注射が効くかわからないので、いろいろ試して反応を観察して次の薬を決める←うちのコは実験台かっ!?

家での治療後の反応を聞かれ、「よく解からない」と答えると詰問口調になる。

中性脂肪・コレステロール値・血糖値の高さは検査の結果なのだからそれは本当でしょう。

でもゲロゲロは初日のみでそれ以降は下痢もなし。

消化器系の病気とは思えないし、何を根拠に細菌感染の心配が出てくるのか判らない。

質問すると不機嫌になる。

NeTの情報は信用できないし、NeTで買うフーズは劣化している可能性がある、と言う。

私が素人の癖に知ったかぶりするのがおもしろくないのかもしれない。

「元気になってきたみたいです」と言うと、とたんに不機嫌になって「そんなはずはない!」と言う。

サスケを心配する?アズキ

っスケの闘病1 

 

具合が悪くなった初日はダイズ、アズキと距離を置いていました。

野生の動物が身体が弱ると群れから離れるのと同じです。

でも

再び3ニャン一緒です。

1週間ほとんど食事をしていないのは心配ですが「無理にでも食べさせないと脂肪肝になってしまう」という前の獣医さんの言うことは信じられません。

 

 

「容態の進展がないみたいなので、明日は少し強い抗生物質を打ってみます」と言はれて病院を変える決心をしました。

 

 

今度の病院の先生の所見

膵臓なら嘔吐、下痢をくりかえす。腹部を触ると痛がる→膵炎の可能性はないでしょう。

療養食をたべないのは単に「嫌い」の可能性もあり(サスケの嗜好性からしてその可能性大)

(前の病院での)2回目の検査では数値が下がっているので、療養食だけで直る可能性もあり。

猫の様子からして危機的状況ではなさそうです。

もう一度こちらで検査して治療法をきめましょう

・・・・・とのこと ホッ! 

ひとまずホッとしたことで私の(心労の)危機的状況は脱出 汗

 

 

結局は最終判断は飼い主なんだけれど・・・・・獣医さんとの相性って難しい。

いえ、適切な判断、治療をして回復すれば、気難しい先生でも構わないんだけれど・・・

サスケの闘病2 

生きるの死ぬのという状況でこんな穏やかな表情する?

そりゃ食べていないのだから体力はおちているでしょうけれど・・・・

 

 

 

| 未分類 | 12:53 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なんでっ!?なんでっ!? 涙 涙

なんでっ!なんでっ!絵文字名を入力してください

うちのコは健康優良児と信じていたっ!

このままずっと平和だと信じていたっ!

100パーセントの幸せを与えられる、与えてあげようと決心していたっ!

それなのにっ!

なんで!?なんで!?

何がいけなかったの!?

 体質!?食生活!?飼い主の思い込み??

 

 

直前まで何時もと変わらず、元気でした。

 

7日の夕方 夕食の時

サスケがちょっとゲロゲロしました。

猫のゲロゲロは珍しいことではないけれど・・・・

おかしいと思ったのは

①夕方 カリカリを少しもどしてから夜にかけて5回ほどもどす
 

②サスケは多摩子おばちゃんと毎日、365日一緒にお風呂にはいります。(と言っても浴槽の中ではなくバスタオルをひいた蓋の上でゴロゴロしているだけだけれど)

 サスケは多摩子おばちゃんとのお風呂タイムを楽しみにしています。お風呂の用意をしているだけで、脱衣所でスタンバイ。たまに2階で寝ている時など、「サスケ~~お風呂よ~~」と呼ぶと急いで下りてきます。まるでスキップをするように。

 それがその日は違った!お風呂場に入ってこない!

365日毎日毎日欠かさずの日課が・・・・

③もどししてから元気がない。遊ばない。

もどすだけだったら「おかしい!」と思はなかったかもしれないけれど・・・・

 

 

翌日 8日朝

サスケだけが朝食に来ない。

あいかわらず元気がない!うずくまるようにしている。

 

猫が吐く原因で恐いのは「誤飲」だそうですが、誤飲した形跡はない。と言っても解らない!!

風邪をひいている症状はない。と言っても解らない!

勿論何時もと同じ食事。違う物を食べさせたということはないし・・・・

これは血液検査をしなければ原因は判らないな、とその時から思いました。

 

午前中獣医さんへ

獣医さんでは「今の時期、毛玉が内臓に詰まっている可能性が大、ちょっと熱もあるようなので・・・」

と言うことでしたが

血液検査とレントゲン検査をしてもらいました。

 

サスケの様子からして内臓のどこかが悪いのではないか、と予想はしていたのですが・・・

検査結果1 

血糖値、総コレステロール値、中性脂肪が異常に高い!!!

人間でよく言う「血液ドロドロ」

なんで!??なんで!??

まだ若いのにっ!

モコ一家では一番食が細いのにっ!

サスケは4ニャンのなかでは一番ナイーブなコです。

勿論3兄弟では一番細身です。

 

急性すい炎という診断結果です。

本来だったら入院治療なんでしょうが、幸いなことに、獣医さんまで自転車で5~6分

1日午前と午後2回通うことになりました。

今日も、もう一度,閉院の時間に連れていきます。

一過性の症状だろうということですが命を落とす場合もありとのこと。

 

 

くよくよ自分を責めてもしょうがないし・・・・とにかく最善を尽くすのみですが・・・・・

 

| | 14:10 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三つ巴の戦い?

うちの子供達も、今年で3歳

人間でいえば「オトコノコ」ではなく「オ・ト・コ」

ちょっと微妙なのよね むぅ・・・

三つ巴の戦い1 

およよっ!

サスケのフットワークが早くて反撃、威嚇のタイミングを逃してしまったダイズ!

完全にマウントされている!

サスケの優位が確定?

それにしても・・・・

アズキは側で何見ているのっ!?

三つ巴の戦い2

 直ぐにサスケはマウントを止めたけれど・・・・

サスケとアズキ、並んで何を??

・・・と思ったら今度はぁ~~!

三つ巴の戦い3

 サスケは絶対他のコにマウントさせないけれど・・・一瞬ダイズの上にサスケ、その上にアズキが乗りそうになって 大汗

いやはや  大汗

黙って見てていいもんだか?

「お子チャマが何してんのっ!」て思はづ言いそうになってしまいました。 大汗

まぁ・・・・・・

しばらくすると↓

猫団子

 何時も3ニャンつるんでいます。

男同士何時も一緒というのは複雑なんだろうなぁ(と人間の感覚で考えてしまいますが・・・)

 

モコは別格ですが

なにしろ家が狭い!

狭い家

 嫌いでも虫が好かなくても、限られた空間で限られたメンバーで・・・・・なんとか仲良くやっていこうね

| 3兄弟 | 18:36 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明けましておめでとうございます

 happy-new-year.gif

暮れからタマの住む信州にきています。

信州の高原はこ~んな感じ!↓

冬景色 

寝泊まりしている部屋の窓からです。

「寒むそ~~」?

そうでもありません。

暖冬です。雪すくないし。雪が綺麗でない。

冬だから一応寒いですけれど(私は凄い暑がりです  汗)

タマは寒いのは平気だけれ、気温が下がると水を飲まなくなって、暮れにちょっと具合が悪くなりました。

とにかく水を飲ませることだそうです。

 

タマは大病のせいで一回り小さくなった感じです。

でも、生還したんだし、歳だし・・・・・しかたないねっ (-。-) ボソッ

 

タマ 

一緒に過ごせる時間、大切にしなくちゃ

じゃまです1

 食事中、膝に乗るなんて・・・・でもタマの場合は特別ね。

じゃまです2

 何時もこんな感じで食事するそうです。

じゃまです3

おにーちゃんが食べているヨーグルト

最近タマも食べるそうです。

腎不全にいいのかな?この日はかなり食べました。

腎臓が悪くなって、さっぱり系の食事を好むようになったそうです。

食べたいという意欲は凄くあるのだけれど、お刺身なんかも3切れでお腹一杯?

 

「美味しいものが食べたい」という気持ちを忘れずに?今年もなんとか生き抜いてほしいものです。

 


| | 00:01 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。