2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

結局のところ・・・要するに  汗

サスケは元気になりました。

普段通りの生活が戻って来たっ!ダンスマン逆

あれだけ高い数値だったのでまだ正常値にはなっていないだろうけれど・・・・・・・

とにかく食欲も普通、多摩子おばちゃんとのお風呂タイムも再開したし

あれはなんだったんだろう!

 

 

通院を休んで2日目位から食欲が出てきました。

出来たら療養食、それがダメなら低脂肪高蛋白のライト。

でもどうしてもダメ!

「他のご飯!」と言ってまとわり付いて泣く。

他の子は療養食もライトも食べるのに。

 

サスケはもともと4ニャンのかなでは食も細く、好き嫌いの多いコ。

療養食をたべれば絶対数値が下がるならともかく、イマイチ疑わしい。だって病名がはっきりしないんだもの!

結局は普通食で比較的脂肪分の少ないフード

ピュリナワンのターキー&チキン 脂肪13パーセント 蛋白質40パーセント

カロリーは400あるけれどダイエットが目的ではないからいいでしょう。蛋白質はなるべく多く取らせたいし・・・とは私の独断ですが   汗

 

同じシリーズでもチキン味とかは全く食べないのだから苦労しちゃう!

病気の総括なんですが(2箇所の動物病院 3人の獣医さんの所見を総合すると)

なんで血糖値、コレステロール値 中性脂肪値が高くなったか?

一般的には糖尿病を連想しますが・・・

①糖尿病ではない←太っていない、3回の検査で数値は少しずつ下がっている。

糖尿病特有の行動はナシ

100パーセント糖尿病でないという確証はオシッコの検査が必要とのこと。

②感染症の疑い→ 膵炎の疑いはゼロではない→血糖値、コレステロール値 中性脂肪値

③ホルモン機能低下の疑いがゼロではない→血糖値、コレステロール値 中性脂肪値

私の感想ですが・・・・・↓

「○○の疑いがゼロではない」なんて言ったらきりがない。

要ははっきり判らない。

最初の獣医さんは一番恐い感染症から膵炎を併発、その為数値が高くなった、という判断で治療。

次の病院の獣医さんは判らないから点滴以外の治療はなにもしない。

 

人間の病気だって何軒も病院を回ったけれど判らない、と言う場合があるのだから・・・・しょうがないかな がっかり

再発する心配はあるけれど(それを心配したら私の方が参っちゃうからえww ・・・・・・・・

とりあえず元気になったんだかやヨシとして・・・・・

脂肪の少ない食事を取りつつ、痩せないように・・・・・神様仏様って感じです。

 

ご心配いただいた皆様 ありがとうございました

 

サスケ病後 

サスケが寄りかかるなんて珍しい!

こんな時、普段だったらアズキは喜んで、ふざけてサスケにタックルするんだけれど・・・

サスケちゃん病み上がりだから?

 

病気にならない子 

こーいうコは「虚弱体質」なんてこと絶対ないねかお

 

スポンサーサイト

| 未分類 | 20:48 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。