2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

山猫 その二

アムールヤマネコ

対馬と朝鮮半島が昔々陸続きだったのは地図を見ておわかりになると思いますが。


中国東北部朝鮮半島アムール川流域に住むアムールヤマネコが対馬に渡ってきたのがツシマヤマネコ、沖縄の西表に渡ってきたのがイリオモテヤマネコ。

イリオモテヤマネコは見ることができないのでわかりませんが

アムールヤマネコとツシマヤマネコは学問的には同亜種だそいうですが見た感じは若干違います。

アムールヤマネコ3 


アムールヤマネコ1 

アムールヤマネコ2 

アムールヤマネコ歯 

猫じゃないですよ ヤマネコ 汗

大きな違いは鳴き声

ニャァ~とはなきません。トラ ライオンに似ている鳴き声。
それと獣臭があります。家猫は無臭だけれど。

人間には無反応みたいです。
民家の近くに住むツシマヤマネコより大陸に住んでいるアムールヤマネコの方が野性的のような気がします。


凛々しいサスケ 
サスケのこげ茶の毛色ですが

我が家で一番野性的

狩りも上手いです。

例えば野性的な性格の三毛猫ってピンとこない。

野生動物で「三毛」っていないでしょ?

まぁ・・・
もっとも生ものはお刺身でも食べないから野性的とは言えないかも 汗

スポンサーサイト

| 未分類 | 18:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山猫 その一

多摩Zooのユキヒョウの美しさ、神々しさに出会って以来

ネコ科の動物に興味を持った。て、もともとネコ科の動物が好きなんだけれど・・・

むしょうに会いたくなった。

でNeTでしらべてみた。

会いたい順に。つまりネコ科のなかでも山猫に♪

「ヤマネコ」でなく「山猫」というのがドラマ性があってよろしい。

古い映画にも「山猫」と「山猫は眠らない」というのがありますが、山猫の野性性、ミステリアスな本性を人間、あるいは人間社会にたとえたストーリー。
ライオンやトラのように誰にでも親しまれている・・・・わけではないのがかえってよろしい。

と言っても動物園では人気のある動物が優遇されるので知名度はあげなくちゃいけないと思っているが・・・

特にアムールヤマネコ(井の頭動物園)とベンガルヤマネコ(上野動物園)の飼育環境改善を望みます。

その一

対馬山猫

あの天然記念物、絶滅危惧種のツシマヤマネコが東京井の頭動物園で飼育しているという情報をNeTで発見!

電話で問い合わせると繁殖に向け非公開だそうですが1匹だけ公開。

「1匹公開」「見れる!」それを聞いた時はドキドキする位嬉しかった!!

とらじろう2 

大きさは家猫と同じくらい。
動物園の人はさかんに「恐そうでしょ?普通の猫が見たらちじみ上がっちゃうっ!」と言っていましたが・・・そうかなぁ?
私にはとても可愛らしく見えますが・・・・
(涙目がきにかかる。健康に支障がないといいんですけれど・・・)


torajirou5.jpg 
頭のくっきり縞縞が特徴

とらじろう6 

とらじろうさん♪
かっこいい♪
写真を撮る為に柵をまたいだら、逃げた!ちょうどノラネコが人を見て逃げるように。
あきらかにトラや豹より猫っぽい。

とらじろう3 
歯、小さい!

とらじろう4 
ひゃぁ~~~かわゆい

アズキあくび 
ライオンやトラのあくびは大きい犬歯が見えて迫力あるでしょうが・・・
でも、アズキより迫力あるかな 汗


可愛いね 可愛いね
猫はやっぱり可愛いです。

| 未分類 | 11:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。