2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

万が一の場合・・・

地震、津波お見舞い申し上げます。



今テレビをみていても日本の現実とは思えないほど!ショックです!

地震直後は東京都下、立川の駅ビルの2Fにいました。

立川は中央線南武線青梅線多摩都市モノレールを要する大都市並みに混雑する街です。

最初

「アレ!?最近体調が悪いんでめまいかな?ヤバイっ!」

天井を見ると照明器具が揺れている。

そのうち駅ビル内の人が一斉に出口の方へ。

立って歩いて出口に向かえたけれど・・・あんな激しい揺れは初めて。

館内放送によると震度4


「落ち着いて行動して下さい」と放送があったけれど・・・こんな時「落ち着く」ってどうすればいいの?


近くのお店は開店していたのでコーヒーショップで暖をとり、甘いものを食べ・・・・家まで徒歩を決意。

電車では家から30分。気候のいい時期は運動がてら自転車でショッピングに来たこともあったので・・・・大丈夫!大丈夫!



向かい風で寒くて大変だったけれど・・・・途中ファミレスでまたまた暖をとり糖分の補給

3時間位かかり無事帰宅。

ニャンズはちょっと不安そうだったけれど、なんとか家も無事でホッ


知り合いの安否確認をしたり、されたりした後で考えた・・・・・・万が一の場合のニャンズ対策

多分いざとなったら日頃考えているようにはならないだろうけれど・・・・

まず

津波、噴火は土地柄想定外なので一般的な自然災害

公民館や小学校に避難勧告が出た場合

2往復して猫を避難場所に運ぶ
まんがいち 001 



まんがいち 002

このカートンに1~2ニャン
キャリーに1ニャン入れてカートンの上か下
2往復すれば避難所まで運べるだろう。
「猫はダメです」と言はれたら家に留まるつもりだけれど、近所の犬飼いの人は連れていくだろうから、
犬は可で、猫は不可なんてことはないわよね?

まんがいち 004 
片手でラクラク運べる組み立て式ゲージを避難所に持参の予定

まんがいち 007 
4ニャンはキツイけれどキャリーよりはマシなはず
画像は3ニャンでIN
これなら避難場所の、体育館等においても大丈夫でしょ?


まんがいち 008 

子猫時代に使っていたものです。

抵抗なくIN

まんがいち 010 
練習で今日一日入ってる?   ww

まんがいち 003 

普段使っていない携帯用トイレ

避難場所では食事は最小限にして排泄の匂い等に考慮するつもり。

まんがいち 011 

なんか気に入っているみたいで・・・・

万が一の場合の小学校の体育館での避難生活、大丈夫ね?ね?ね?

猫と一緒に避難してもいいでしょ??ね?ね?

猫は置いてきて下さい!猫どころではありません!・・・・なんて言はないでよ!





津波の濁流に街が押し流されるのを避難したビルの屋上から見ていたお子さん、泣きじゃくっていた。

アタシも涙が止まらない。

どうかどうか被害に遭われた方、気をたしかに持って復興に立ち向かって下さい。












スポンサーサイト

| 未分類 | 19:34 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。