2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

完全室内飼い猫のお外事情

完全室内飼い猫のお外事情

・・・・って意味が解りませんね  (~_~;)

完全室内飼いの猫は「完全室内飼い」という自分の置かれたライフスタイルについてどー考えているのだろうか?

不満はないのだろうか??



猫と話しが出来たら、はっきり聞きたい!「不満はありません!今の生活に満足しています!」という言葉を。

多分・・・・

多分・・・・不満はないだろう・・・・そうあって欲しい! 


うちは1階部分からは外が見れないようになっています。

お外を見れるのは2階のベランダや階段途中の踊り場の窓、つまり高い位置から見下ろす感じ。(その方が「お外は別世界」感が強くなると思って・・・・)

何故そうしたかというと、

地面に近い位置からお外を眺めると

「地面を歩きたい!道を歩きたい!」

・・・という「外ゴコロ」が芽生えてしまうのではないか??

・・・ちょっと考え過ぎ??  大汗

でも

マジでそう考えていました。

ところが・・・・

うちのコはもし脱走する機会があったとしても、

外には出ないの ではないか、と思えることがいくつか

あったので思いきって1階の出窓を全開にしました。


お風呂場です
出窓3



外は路地裏みたいな感じで人は勿論犬のお散歩も時々通ります。

ごく稀に子供達の遊び声もきこえます。

至近距離です。

完全室内飼いの猫にとってはものすごく刺激的なはずです。


モコがノラ時代に居た場所、毎日歩いた道です。

出窓2 

意外とアズキとダイズは恐いみたいです。

外が恐いというより、動物の本能で自分の全身をさらすのがイヤ?

サスケも最初は身体半分隠しながらお外を眺めていました。
カーテン2
出窓でシャワーカーテンを室内よりに移動すれば浴室が丸見えということもないし・・・


下手にお外を見せて「里ゴコロ」ならぬ「お外ゴコロ」がついたら猫も人間も辛いな、と思っていましたが・・・・大丈夫みたいです。

外の景色に興味深々というより、今日は蒸し暑かったのでお外の風を楽しんでいたようです。




「お外経験アリ」のモコは至近距離のお外でもリラックス。

サスケはちょっと緊張?
出窓4



もおホントにお猫様に喜んでいただけたらお世話係のバアヤも嬉しいです (=^_^;=) デヘデヘ











スポンサーサイト

| 未分類 | 21:46 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。