PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

家族のきずな

なんだか更新滞って・・・・・

これといった変化もなく・・・凶も吉もなく・・・・

凶は「病気」

吉はなんだろう?

モコと誰かが猫団子になっていたとか?

誰かが芸をするようになったとか?

そんなこともありません。 汗

が、多少でも家族の絆が強まったかな。一緒に暮らす年月が長くなった分だけ。

お互いの癖を真似するようになったのも長い時間を共に過ごしているから?

例えば

サスケの「スコ座り」
しょか2 

サスケと仲良しのアズキが真似するようになりましたが・・・バランスが上手くとれない

しょか4 
必ず片手を着いています。


アズキの「盆踊り寝像」はダイズもサスケも真似するようになりました。

そのうちモコも真似するようになるでしょう。

モコが最近よくじゃれるようになったのは子供達の楽しそうに遊ぶのを見て真似をするようになったからだと思うし・・・




サスケは相変わらず多摩子おばちゃんとお風呂に入るし・・・↓

おふろ1  

おふろ2 

恍惚としてグーパーします。
顔めがけてグーパーは痛いので後ろ向きになって髪の毛でグーパーさせます。
髪の毛をとかしているいるみたい。
時々爪が頭皮に刺さるけれど 汗

おふろ4 

なんか風呂敷を広げたみたいにお股全開 (*≧m≦)ぷっ・・・

体調もよくご機嫌もいい証拠です。

そんなこんなで・・・・・何時もと変わらず平和なモコ一家です。

モコとダイズが登場していませんが・・・・元気です。

 
スポンサーサイト

| | 22:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

fukko 様v-5
御無沙汰しています。大汗
あまりにも平穏過ぎて・・・それでいて毎日が駆け足で過ぎていく。
最近お猫様に対して御奉公が足りないと反省しきりです 大汗

| 多摩子 | 2011/06/05 21:53 | URL |

サスケくんのおっぴろげ・・・・
ダウンしました。お見事っす!!

あずき君も・・・真似してるんかぁ~~
完璧になったらまた見せてちょ~だい!!

| fukko | 2011/05/29 10:50 | URL |

花水木様v-5
御心配、アドバイスありがとうございます。
おっしゃる通り、体質って普遍的なものではなく歳と共に変化しますね。
「花粉症なんてなったことなかったのに!」とか反対に「この時期必ず出来るジンマシンが今年は大丈夫!?」とか。

私の場合腹痛は必ず真夜中です。
激痛。
胃というより腸
嘔吐や下痢を伴うこともあり、七転八倒の痛みです。
夜が明けて時間が経つと痛みは多少やわらぎますが。

昔はお酒やタバコで胃腸を荒らしているのだと思っていました。
今はお酒もタバコも全くやりません。

ストレスのせいかな、と思い今回は痛みが七転八倒というほどではなかったので病院に行かずストレス性胃痛によく効くという売薬を飲んだんですが効かない!
つまり暴飲暴食でも、ストレスでもない。

胃カメラは前々からお医者さんに勧められていました。
勧められていたにも関わらず私が拒否していました 汗

>、長年続けてきた食生活の一部が、年齢の変化とともに体質に合わなくなってしまうこともあるようですので

原因物質の特定がとても難しいみたいですが胃腸に疾患が皆無ならなんらかの食品アレルギーかもしれません。食生活を見直してみますね。

牛乳は飲む想像をしただけでお腹がゴロゴロしそうです 
大汗

| 多摩子 | 2011/05/21 22:24 | URL |

たいへんな遅レスで申し訳ないのですが、胃カメラの件です。
私は胃カメラを飲んだことはありませんが、数年前から突然の腹痛に悩んでおりました。
不定期なのですが、ある朝目覚めて起きると腹痛がはじまっているというのがいつものパターンで、日中腹痛がはじまることはありませんでした。
確実に朝の起床と同時にはじまるのです。

数ヶ月大丈夫なこともあれば、週に何度か腹痛が起こることもありました。
悪いものを食べたり暴飲暴食をした覚えもないのに。
腹痛は半日でおさまることもあれば、2日ほど続くこともあり、安静にしていれば大丈夫なのですが、体を動かそうとするとキリキリ痛むというものでした。

ある日ネットで乳糖不耐症といのを見つけました。
つまりは牛乳を飲むとお腹の調子が悪くなることをいうのですが、私はそれまでン十年も朝の牛乳を欠かしたことはなく、自分は牛乳飲んでも平気な体質と信じておりました。
まさかねーと思いつつ、長年続けた朝の牛乳を止めてみたところ、あらら腹痛が起こらなくなりました。

なんと年とともに牛乳が合わない体質に変化していたのです。
乳糖不耐症は症状の表れない人を含めると日本人の場合8割ほどにも達するそうで、むしろ乳糖不耐症でない人のほうが少ないそうです。
本来は幼児の離乳を促すための自然な現象らしく、大人になっても牛乳飲んで平気な人こそ牛乳親和症と呼ぶべきだとの記述もあるくらい。

ほとんどの乳製品をやめて半年ほど経ちますが、腹痛はまったく起こらなくなりました。
メカニズムは異なるのでしょうが、原因がコーヒーだったり、アルコールだったりと、長年続けてきた食生活の一部が、年齢の変化とともに体質に合わなくなってしまうこともあるようですので、多摩子様も一度見直されてみたらいかがでしょう。

| 花水木 | 2011/05/20 11:01 | URL |














TRACKBACK URL

http://mokodaiusasukeazuki.blog77.fc2.com/tb.php/144-4e4a5eba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。